FC2ブログ

Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
珍事4
先日、パロ会の新年会がありまして

今度は無くし物の話しではないのですが

またまた珍事がありました (-"-)






パロ会 新年会中の会話を一部抜粋いたしまして




アコ  「後 2週間で渡比するから今インフルエンザだめなのよね~」

トドちゃん 「2週間後って何日?」

アコ 「○日」

トドちゃん 「俺も○日や! 到着時刻は○時頃やけど」

アコ 「ええ、それって○○航空 (゜o゜) 一緒の飛行機じゃん」

トドちゃん 「マジで? 席どこ?」

アコ 「900のZ」

トドちゃん 「ええええーーっ! 俺899のZ」

アコ 「 (´゚ω゚);;*,';;ブッ 」

お互い携帯で、Eチケのデータを見せ合い確認しましたが

本当に同じ飛行機で、席が前後でした




こんな偶然あるぅぅぅ?

フィリピン関連の偶然の多さって

ほんま、気持ち悪いわwwwwwwwwwwwww




行き先はマラテで同じ

しかもホテルもすぐ近所なので一緒にタクで行く事になりました

今回アコはパニちゃんと一緒に行くので

マラテにてプチパロ会になりそうですwwwwww

アコがマカティーに移動してから、現地に飛んでるアンヘレスマスターさんと合流予定もしているのですが

そこまではトドちゃんは居ないようですけどね

ここにマスターさんが加われば、鬼畜団でえらい事になってたでしょうね



ぷっ









Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング









スポンサーサイト
担当を知る人
夕方6時ごろメール着弾

「緊急出張で某所に来ています

どこか楽しい所、教えてたもれ~」


(´゚ω゚);;*,';;ブッ


メールは、アコの尊敬する nobya さんからでした

来るなら、なんでもっと早く言ってくれないかな・・・・^^;



アコはこの後、仕事のミーティングが居酒屋で開催されるので行く事できず

さーやん



その某所は、タマコの所でした

タマコの店なら、まらみんまがんだ店なので間違いナスと店の場所を紹介しました



しばらくして、タマコからメール着弾

がっつり婆絵を抱えている nobya さんの写真

(´゚ω゚);;*,';;ブッ



O県も、某県も、某所もですが

この人が、日本を股にかけてという意味では、一番アコの担当者達を知ってる人です

(´゚ω゚);;*,';;ブッ



笠間出来ずで、ほんと残念です



一度、nobya さんの担当チェックに行かないと(゚∀゚)アヒャ
 






Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング





国内フィリピン映画
映画、ピン中見て来ましたよ

ピン中 ← ディト

ao-halさん、キューピー君、パロ君と4人で十三集合して行って来ました

めっさ混んでるんちゃうん・・・と、思ったけどガラガラで アコ達除いて他に6人

全員で10人で上映(プ

少なすぎちゃう



感想としては、コメディータッチで面白かったですけど

ピンパブの実態、婆絵の実態を知らない人でも解りやすく作ってる

ああ、ピンパブあるあるっていくつかの代表的パターンを、各パターンごとに展開してて

現実にそくしてリアルではあります




アコ的には、もう一歩踏み込んだ世界感で表現してほしい感じでしたが

婆絵のトークも、ベタベタのわかりやすい会話表現になってます

タガログ解る人には、ええっwwwww こんなベタな会話してる婆絵おらんやろって感じでしたwwww



誰にもわかりやすく作られてるんでしょうが、ピン中の映画なんて、ぷつう一般人は見ないと思うので

もっとエゲツナイ実態表現してもらいたかったというのがアコの感想です

なんというか・・・・こんなやつ山ほどいっぱいおるやんって、ほんと代表的パターンで^^;



ん~例えば、「フィリッピーナを愛した男たち」 玉置浩二とルビーモレノ共演の傑作ですが

これくらいリアルにwwww この映画は完成度高いし、リアルだし、ストーリー的にもも引き込まれます


フィリッピーナを愛した男たち ← ディト




これも まあまあかなwwww そんなに内容を感じる映画ではないけど、くしゃくしゃになってくヒューマンドラマって感じですかね

岸谷五朗とルビーモレノ共演

月はどっちに出ている ← ディト





柳沢 慎吾くらいのトップ俳優を使う映画なら、アコ的にはもうひと押しの完成度を求めたい

率直にそういう印象でした

終わり方が、続編を作っても全然おかしくない仕上がりなので

是非、ピン中2 を作成して欲しいものです

いずれにせよ、フィリピンパブが舞台だったり、フィリピンが舞台の映画って少ないので

こういう映画を作って頂けるのは、凄く嬉しい事です

また、作ってほしいな~






話ついでに、もういっちょ

イギリスとフィリピンの合作で、日本は関係ない映画だけど

でもこれがホントのリアルフィリピン  これはエグイっすよ^^;

アコのお勧め映画です



メトロマニラ 世界で最も危険な街 ← ディト







Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




線引き2
(´゚ω゚);;*,';;ブッ

少々、前回うPの線引きに対してプチ反響を頂きwww

アコの線引きは結局何だ
ってことです^^;

もちろん、相手によって違いますが

アコの場合は、基本的に相手がインラブになること
これを基本に線引きしています

相手がインラブになる=恋人付き合いになる

これが成立すると、プライベートでも会う時間は増える
もしくは、相手の方が会おうと努力する
もちろん、通常デート+セクロスライフが始まる(プ

相手は水商売ですから、深夜のお仕事
一般人とは逆生活です

一般人の取れる時間と彼女達の作れる時間とは誤差があり
会う事は、一般的に同伴、お店と云う事になる

この流れはオカクサンには、経済的にも時間的にもかなり負担となり
やがて不満となり、プライベートで会わない相手を責めることになる

しかし、彼女達は初めから毛頭プライベートの時間を割くつもりなどありません

当たり前です。それが仕事ですから
ただでさえキツイ仕事なのに、なんでせっかくの休日まで
オカクサンと会わなければならないのか
なんで、眠たいのにお昼から会わないといけないのか

会うわけないディバ~www

ワタシと会いたければ、お店に来なさい
本気でそう思ってます^^

じゃ、どうすれば・・・・?

相手がこちらと会いたいという気持ちにさせるしかないww

でしょ?


こちらのペースに合わせるには、
彼女達は、結構無理しなといけないのです^^;
体力的にも、時間的にも

言い換えれば、彼女達がプライベートの時間を割くということは
かなり脈があると云えます

相手がプライベートな時間を作るかどうかは
こちらとしても、ある程度のバロメーターになると思います

もちろん、仕事としてプラベートの時間も割いて
オカクサン付き合いしている、がんばってる娘達もいます

また、枕してでもガッチリ掴んでくる娘もいます

でも、それは相手を見てればわかりますよ
ただ、オカクサンとしての枕か、インラブか
ポクポクも実在しますしねwww

アコの場合は、形はどうあれ
とりあえず結果はでていますから
今の接し方でいいと思っています

これで、全然相手にされていないようなら
何か、接し方を考え治した方がいいのでしょうけど

ヤルだけ?それでもいいのかも知れない
セ○レが一番楽かもね~

でも、アコの場合は恋人付き合いをしてたいんですよ
若干勘違い気味くらいがちょうどいいwww
ずっと恋愛してる事で、自分自身のいろいろな事を
キープ出来ている気がするwww

一人に深入りして、ドップリ嵌められたりは
アコの場合はないな~
ずっと、複数人相手にしてるから、全く余裕がないし、
削っても、性格上すぐ増やしてしまう(´∀`;A

素人さんばかり手を出して、社会的に追われる事になったり
とんでもない、大変な目に会ってる人がいるけど

アコはやっぱ、プロ相手がいいなぁ~

アコはやっぱ、ピナ相手がいいなぁ~

その代わり、フィリピーナをインラブにさせたら
半端なく大変ですよ^^;

全力で愛されますから
(´゚ω゚);;*,';;ブッ

精神的にも、肉体的にも・・・
まぁ、覚悟して口説くことです(プ

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

mini00.jpg
どこ行きたい?


線引き
先日、A県ベテランYさんとPP遊びのお話を
いろいろしていたのですが

よく、掲示板等で行われている論争や
個々の考え方、遊び方は人それぞれで

では、一般的な線引きとは何だろう?

なんで、こんな会話になったかと云うと

Yさんの知り合いが、どっぷり某娘に嵌まってしまい
某娘だけは絶対自分だけで、
某娘に悪いので他では遊ばない的な…
いくら忠告しても、無理で聞く耳持たず
完全に出来上がってしまってるらしく(-_-;)

よく、ある話ですが

一般的な勘違いかも知れません
もしかしたら、本当にそうなのかも知れません

話の前後背景がわからないけど
99%勘違いだと思います(プ

この手の話をしだすとキリがないけど
水ものの遊びは、深入りしない方がと
よく言われます

接客、友好、恋愛、枕、営利、金、嘘、真実
この辺がごちゃごちゃになっていて
真実が不明な点だらけだからでしょう

店で楽しむだけでいい人
オキニと同伴等で満足な人
オキニと男女関係が持てれば満足な人
セ○レまで当たり前の人
恋愛付き合い、所謂彼女にしたい人
アサワにまで考えれる人

相手にもよりますし、考え方も付き合い方も人それぞれです
ただ、言えるのは、
自分が選んだ婆絵だから
その婆絵とどう付き合うかは納得の上でと云う事ですね
線引きはその当人しかわからないし

複数付き合いの方は、それぞれの相手によって線引きが違うかも知れません

難しいです
営利目的が基本にある以上
この遊びの永遠のテーマでしょ^^;

しかも、PPの場合異国からの出稼ぎ労働者であるという
強烈な背景を持つ相手ですから
自分の素姓を知らない外人相手に商売してるのですから
嘘なんて平気で兵器ですww

勘違いを楽しむのも遊び
沢山の婆絵と交流を持つのも遊び

遊びと考える人
本気と捕える人

慣れてくれば、すべてが勘違いの世界で
嘘と幻想の世界に居るのだという
自覚が出来るようになってくる

ようするに、常に自分を客観視できるようになってくると云う事です
慣れてる人は、その事に防御壁も持っているし
幻想の世界にどう身を置くのかを自分なりに持っている

でもP中毒者はわかっちゃいるけど、その世界から抜けられない
場数踏んで経験沢山積んで、恐がらずドンドン逝くことですね
勘違いは当たり前です
ポジティブに逝きましょう



アコの線引きに対しての考え方は…
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ



gazo0726_dfg23.jpg
アナタダケヨ アコ、ウソイワナイモー