Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
KTVとビキニバー
さて、セブ行脚を始めて一夜目は2軒で終わり

本日は2日目で、この日はNG氏がマニラからセブへやって来る

夜、こちらの友人と食事をするので、その後で落ち合おうと連絡が入り

それまで、女性スタッフと食事してから、まだ約束の時間まで1軒こなせそうなので

昨夜に行っていないお店へと行った

8時半位だっただろうか・・・それでも結構な客入りでした

ショーアップで選んだ娘は、ベビーフェイスの可愛い娘でした

おそらく、もう少し遅ければこの娘もアウトだったでしょう

そんなに可愛い娘、残っていませんでしたからwww

前夜の1軒目の娘とは、全然違うタイプですが、若いしキャワイイイイッってオッサンヘロヘロになってしまいますwww

取りあえずのミルミルなので、1セット

ちょうどチェックしてた頃にNG氏から連絡あり、今から出ますと告げ、店の表までやって来たNG氏と落ち合った



まだ、KTV3軒覗いただけなので、アコのリクエストでこちらのビキニバーへ案内して頂いた

IMG_px.jpg


某有名店であるが、この店の周りにも数軒のビキニバーが立ち並び、アンヘレスのように一軒ずつミルミルチェックしていきます

少し時間が遅いのか、婆絵はどの店も少なかったです^^;

ビキニバーといっても、アンヘレスのゴーゴーバーとあんまり変わりませんねww

どんな感じなのか見たかっただけなので、一軒だけ入店してビール一本飲んで店を後にしました




それから、また別の行っていないKTVへNG氏と行きました

大きな店ですwwww タイのソープのような婆絵の写真が掲げられています

ショーアップもステージでズラーーーーーッと豪勢ですね

圧巻のショーアップでした^^;




この日はお店が暇だったようで、アコも、NG氏も人気嬢を引き当てたようです

楽しかったですよwww このお店も^^




NG氏はお疲れのようで、ここでお開きとしました

まだ、少し飲みたらないアコは、後一軒どこか寄ろうかと考えていると

ジャパニーズKTVばかりでなく、ローカルKTVに行って見ればどうですか

と、NG氏の勧めもあり・・・・

全く予定も予想もしていなかったので、意外にもこの言葉が引っ掛かり

そして、アコはこの後にえらい事になるのです・・・・




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング






スポンサーサイト
下痢
海外に来て、恐ろしいことの一つに下痢がある

基本的に腹の強くないアコは、いつもこれにビビっている

海外生活中は毎日のようにビオフェルミンを飲んでいる

最近はほとんど腹下しは無くなったアコですが、それでも食べるものや水には注意している

本当に邪魔くさいことの一つです




で、セブに来て仕事の初日に、マカティーから前乗りしていた男性のローカルスタッフが腹下しで

仕事中、何度もトイレへ駈け込んでいた

かなり憂鬱そうな顔で、よく施設等に設置しているフリーで誰でも飲める水を飲んだらしく

絶対あの水が悪いと言っていた

アコは、海外に来たらペットボトルしか飲む気にならないので、その水は飲んでいなかったのだが

じゅうぶん有り得る事です・・・・




次の日、同じくもう一人のマカティーから前乗りしていた女性ローカルスタッフが下痢を起こした

彼女が言うには、前夜のパーティーで食べたレチョンにあたったと言っていた

レチョンは、アコも食べたのだが、アコは何ともなかった^^;

彼女も何度もトイレに駆け込み、相当苦しそうであった



フィリピン人スタッフが2人とも下痢に見舞われ、日本人のアコは何事もないという

考えにくい現状に、同じフィリピンでも、島が変われば、水が変わればこのような事も起こるのだろう



そういえば、後日NG氏とセブで合流した時にその話をしたのだが

マニラとセブとでは、全く水が違うと言っていた

シャワーにかかればよくわかると、セブの水は少しトロミがあるというか、少しベトつく感じがあると

アコには、全くわからなかったが、フィリピン定住者でマニラとセブを毎月往復している人間の言ってる事なのでそうなのであろう

どちらにしても、下痢をしてしまうとどこにも出かけられなくなり、強引に出かけたとしても

いつ漏らすやも知れない恐怖との綱渡り状態で、遊びに出掛けても全く楽しみも喜びもないのである

考えれば考えるほど恐ろしいことです



これからも、心して注意を怠ってはならぬことと、再認識した次第です





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング





KTV行脚初日
マニラから飛行機遅れで深夜に着いたセブのホテルでそのまま一夜

朝起きて、先日早くから前乗りしていたスタッフ2人とホテル下で落ち合い

朝食は歩いて近くのジョリビーです

仕事場までは、タクシーで・・・・そして夕方までびっちりと^^;

この日は仕事関係のパーティーがあり、仕方なしの出席

スタッフの一人が、水に当たったらしく、先にホテルに帰るという事で、2人で出席

会場はフィリピン料理のバイキング形式です

いまいち美味しくない味付けでした^^; レチョンがあったのでスタッフと食べましたが、これがこの後・・・・(プ



早く帰って遊びに行きたかったアコは、パーティーも半ばにスタッフと抜けだしホテルに戻り

大急ぎでシャワーしてホテルを飛び出してタクシーへ乗り込み目的のKTVへwwww

事前に、リンク先のKTV MANILAのベテランさんが、セブに行くならこの2強と、外せない2店舗は情報下さっていたので、まずはその2店舗から行く事に

よければ、後日も逝けるしwwww

セブって、店がそれぞれ離れてるんですよね^^;

タクシー移動で廻っていくってのが、結構邪魔くさい

で、目的の1店舗目に入りました

客居ません・・・・・アコ一人に、物凄い数の婆絵

可愛い娘、多いです^^;

ショーアップ迷います・・・・

少し歳を感じるが、タイプだったのでその娘を選び

なんか、マニラのノリノリ感から、拍子抜けするようなシズシズとした接客で

それでいて、けっして暗くはなく、楽しく話は弾み、すぐに気にいってしまいました

あんまり可愛かったので、えんちょーーーーっ!

初めてのセブで初めてKTV一軒目で、まだ他も見ていない段階で、アコの過去の歴史上で超異例のえんちょーーーっです(プ

パーティーがあったため、スタートが遅くてしかも延長を入れてしまったため

2軒目に入った時間が12時を回ってしまい、ハッピーアワーだっけ?

サービスタイムでセット料金が安くなる時間でした^^;

せっかくベテランさんから教えて頂いた1軒目と2軒目でしたが、この時間で満席に近いくらいの繁盛

ウエイティング婆絵も5人ほどしかおらずで、可愛い娘はすべて指名付で残った数名だけでした

ショーアップするまでもなかったですが、逆転の発想から一番パンゲのノリの良さそうなのを選びましたwww

案の定のベテラン婆絵で、ノリノリでした^^;

婆絵を選べなかったのが残念でしたので、本日はこの1セットまで

マニラは90分制がほとんどですが、セブは60分制です

料金は安いのでかなり遊びやすいです

マニラの1セット = セブの2セット こんな感じでしょうか

遊び方にもよりますが・・・^^;

どんな感じか掴んだアコは、翌日の行動パターンをシュミレーションしながら眠るのでした




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




ビサヤの世界
アナタハ、ビサヤゴ、ハナセマスカ

話せるかい!

アア、オケー



どこにもベテランの方はおられるのでwwww



ビサヤ語、セブアノ語、ペラペラの日本の定住の方も多いようで^^;

もちろん国用語なので、タガログと英語は基本通じます

ビサヤの娘はタガログ、英語は話せるけど、マニラの娘はビサヤでは話せない

これまた、ある意味凄いなと思いました^^;



算数出来ない娘は多いけど、言葉に関してはいくつ話せるのだろうと

言葉に対しての覚える能力は、日本語を覚えるスピードを見ててもいつも凄いと思います

タレントで一回でも日本に行った事がある娘は、だいたい話せますからね

これは、フィリピン人みんなに言えますけど



ルソンにもいろいろな言葉がありますから、ビサヤだけに限りませんが

ビサヤの娘達に囲まれて、気質みたいなものに触れていくと、これはこれで心地いいと

日本のPPでも、ママがビサヤなら、自然とビサヤの娘達が集まって

フィリピンパブですが、ビサヤパブになってる所が多いですね



やはり、出身地による仲間意識のようなもの有るのでしょうか

フィリピン国内にも地域によって、少しずつ気質のようなものがあるんでしょうね

そう言った事は、日本のPPである程度そうなんだろうなと思ってはいたものの

やはり、現地に来て現地に触れて、現地の娘達とたくさん話してて

ああ、そうなんだと何だかわかったような気がします



同じフィリピン人でもちょっと違う

これからは、そういう接し方も必要なんだろうと感じました





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング






新天地へ
フィリピンへは、ここ数年のうち何度も行かせてもらってますが

北はクラーク、アンヘレス、南はバタンガス、カビテ辺りまでの

だいたい3時間圏内辺りをアチコチ仕事では廻って来たものの

島を越えてのフィリピンは初めての事で、正直ずいぶんと印象が違いました

同じフィリピンでも全然違う国のようにさえ感じました

ルソンでも、北や南へ行けば田舎は同じように田舎なんですが

雰囲気も人も言葉も違いますww

夜のお店も婆絵もマニラとはちょっと違う印象でした^^;

なんというか、素朴感のある娘が多いというか、スレてない娘が多いイメージです

うまく表現出来ないけど、マニラのようなピリピリとしたキツネとタヌキの化かし合いのような

そんな雰囲気はあまり感じられませんでした

こちらの話を楽しそうに聞いてくれるというか、興味を持ってくれるというか

マニラのように、けっ!またかこのベテランがっ!的な、扱いを受ける事はなかったです

ベテランの言う事も素直に話に乗っかって楽しんでくれますwwww

アコ的には、物凄く楽しかったです

逆にこちらの婆絵達は、マニラをめちゃめちゃ恐がっていますwwwww

言ってる事がよーーーくわかります(プ

タクシー等も、きっちりメーターで走ってくれるし、マニラに居る間の警戒感無しで過ごせるようなのどかな空気感というか・・・www

少し街から外れれば、あれは野良のヤギなんでしょうかwww  野良の牛でしょうかwww

ヤギや牛に野良は居ないかwww 誰かの所有物かと思うのですが、あちこちに普通に歩いてますね

なんなら、車道を人、人、ヤギ、人って感じで普通に歩いているのも見ました(プ

とてもいい所です

何もなくて、すぐに飽きてしまいそうだけどwwww

海も空も綺麗ですし、ここなら日本に居る友達同士で来ても楽しいかなと思いました





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




国内線
お待たせしました

待ってないか^^;

ほぼ、毎日飲んでるのでプログに向き合えません^^;

また、一気に何話か書きためます




この日は、朝早くからびっちりアポを詰め込んでますので、NG氏と朝からマカティー市内を廻ります

昼過ぎくらいに仕事を終えて、少し時間潰ししてセブ島へ飛ぶ準備し余裕を持って空港着

フライトが八時前の便でしたが、結局遅れに遅れまくって、大かた2時間以上の遅れ

アコは、いつもマニラと大阪だけの行き来だけなので、今回国内線に乗るのは初めてです

国内線の遅い時間は、ほぼ確実に遅れるというのはいろんな方やピーナからも聞いてはいたのですが

実際、待たされるとやっぱだるいですね(-_-;)

マカティーのローカルスタッフ達は今日の朝からセブへ前乗りしてましたので

初めてのセブなのにアコ一人移動です

よく勝手がわからなかったですが、なんとか無事真夜中に到着

小さい空港だったので特に迷いもなく、外に出てとっととタクシーへ乗り込みホテルまで

結局、ホテル到着は12時前くらいになりました

タクシーの車中、初めて走るセブの印象は、ものすごく薄暗くて田舎感が半端なかったです

とりあえず、コンビニでビールや食べものを買い込んでチェックイン

本当なら空港到着が九時頃の予定だったので、早ければ1~2軒廻ろうかとも思ったが

朝も早いことから、部屋飲みしてこの日は寝ました





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




新規店と飛び込みで流れ
この日は一人行動の日に致しました

と、いうかそういう流れになってしまいましたので、新規開拓でもしようかと思い

現地のベテランさんに以前から気になっていた某店の具合を聞いてみると、マカティーナンバー1店と太鼓判だったので突入致しました^^

婆絵の数も結構います

さすがはデカイグループ店ですね(´∀`;A

ショーアップで、婆絵を選んでいると、ひとり弾けて手を振る婆絵がおり・・・・よく見ると、なんかみたことある婆絵です

え、どこの娘だっけ? みたことあるレベルでは無くて良く知ってるレベルの娘です

あっ!と、顔は思い出したがどこの娘だったかが思い出せない(-_-;)

マラテか? マカティーか? それとも日本? O県か? 名古屋か? 某県か? 頭の中がぐるぐる・・・・

取りあえず、一人婆絵をチョイスして着席

さっきの弾けてた娘はビップに入っていきましたが、部屋に入る前もアコに大きく手を振ってます

はて? マジでどこの娘だったか・・・?

しばらく、ショーアップで選んだ娘と会話してたのですが、気になってしかたありません

必死で記憶をたどりました

LINEをたぐっていると、出てきました (´゚ω゚);;*,';;ブッ 

ミナミで昔に指名した事ある娘でした^^;

マジか・・・・って感じでしたわ

で、このお店は、アコは初潜入でしたが、とても綺麗で婆絵のレベルは半端無しです

ベテランさんのお墨付きがわかりますwww

アコが指名した娘も良かったので、次回も行くと思います



その後、どこに行こうかブラついていると、表の呼び込み婆絵に引きづり込まれて

入った事あったか半信半疑だったので、入ってみました

小箱で客は一人もおらず、着席してみてから、あっ!ここの店来たことあるわ^^; と気づくも

邪魔くさいので、諦めてショーアップで1人決めました

しかし、さっきの店とは格段にレベルが落ちます

ここまで違うかと、ビックリレベルです(プ

あの店がレベル高すぎなんですね(^_^;)

たいして面白くもない1セットをやり過ごして

テンションが下がってしまったので、このまま帰れず隣の店へと突入します

この店もたぶん初めてと思いますが、どうだったかここも半信半疑です

店はお客さんいっぱいで、婆絵は5人しか余っておらずでしたが1人まあまあ可愛いサル系の娘を選び

この娘がノリノリで楽しい娘で、えらく気にいられたのかしがみついて離れません^^;

会話もめちゃめちゃ弾んで、ちょー楽しかったですwww

この娘も次回有りかもしれませんwww

飛び込みで流れに任せた1夜でしたが、マカティーでは早くも最後の夜でした

明日は仕事を終えてから、セブへと飛びます







Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




久しぶりに担当者と
チャットガールと別れてから、担当者の店へ行きました

前回も店には行ったものの、店終わりの電話はすべて無視したわけで

ここ、2、3回の渡比でずっと呼んでません

さすがに可哀想にも感じ、この日は店終わりに来てもいいと告げて1セットで帰りました




ここ何回かは、アコはホテルには泊まっておらず

NG氏が不動産関係の仕事もやっており、コンドを安く貸してくれるためコンド生活をしています

帰ったアコは、さっさと彼女の店終わりまで寝ました

朝方コンドの下まで来た彼女を部屋に入れて、久しぶりに一緒にシャワーして

さっそくおっぱじめました

久しぶりなので、彼女の方が燃えに燃えまくっており、おそろしく激しかったです(プ

アコの担当者はスーパーが憑くほど爆乳なので、久しぶりの爆乳を堪能致しました^^;

この日は、仕事のスタートが少し遅かったので、彼女を呼んだわけですが

それでもやっぱり眠いものは眠いですね

仕事は、ケソンシティー、ラグーナ、パラニャーケ、マンダルヨンと車移動が長く

ずっと爆睡してましたwwwww



やっぱ、歳には勝てん




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




紹介と出会い
比国へ行く前に、友達同士のLINEでのこと

ウルフさん ← 仲間内で神と呼ばれています

チャットガールを超ド短期で脱がしてしまいます

いつものように、チャットガールの写真がまわって来ました

珍しくかなり可愛い娘でした

しかも、マカティーKTVガールらしくて、気に行ったアコは紹介してもらうことに

で、マカティーへ行った初日に、NG氏と飯食った後、所要のためNG氏が帰った事もあり

アコは、この娘に電話してみました

今はKTVを辞めて、友達の家でなにもしていないようで、充電期間らしいです

今から会えるか? ドコニイマスカ? マカティースクエアの前にいます 10プンデ イキマス 

(´゚ω゚);;*,';;ブッ  はやっ!

本当に10分で来ました

しかし、実物は えっ!? えっ? て感じ

余程急いで来たんでしょうね・・・・スッピンでした

取りあえず、写真と見比べてみましたが、まちがいなく本人です

でも、実物はウンゴイです(-_-;)

どんなけバケるねん・・・・

呼んでしまった手前もあり、2本ずつビールを飲んで別れました

せめて、ノリのいい娘だったらもう少し遊びも考えたが、人生に疲れた感が半端無く

暗いし、大人しいし、笑うこともないし、こりゃダメだという感じでした

KTVで長く働いていたなら、もっとベテラントークで爆笑作れるはずなのに

性格なんでしょうね・・・ほんとに大人しい娘でした




今、仲間内でチャットガール遊びが盛り上がっており^^;

神ウルフ師匠が居るので、さらに盛り上がるわけです

アコは、今までの蓄積された婆絵とのやり取りだけで、毎日追われているのでそれどころではありません

基本、アコはチャットガールに関わったことがありません

今回が初めてなわけです




アコとしては、KTVに行けば何百という婆絵がおり、しかも決めれないほど可愛い娘が沢山いるので

あえてチャットガールに行かなくても、ショーアップで気に行った娘を選べばいいわけで

フィリピンへこれだけ行ってても無縁だったわけです



しかし、今回この娘と会って、やはり自分で実物をチョイスするのが一番であると、改めて思ったしだいです








Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




翻訳アプリ
夜のお店で遊ぶ分には、自力の片言で頑張りますが

仕事では、間違った事が伝わるのが恐い事と

アコのビジネスパートナーとは、車で一日中一緒に行動するため

長い話や伝わり難い話は、翻訳アプリを使っています

これが、意外に使えますwwww



ちゃんと会話は成立します



ちょっと邪魔くさいけど、マイクで話すだけなので^^;


こんなもの使ってるから、いつまでも英語が覚えられないwwww



でも、アコは近い将来には携帯端末が会話の全ての通訳をする時代が来ると思います

かなり近い将来にです

現時点でもあれだけ精度が高いのですから



仕事だけこれを使っていますが、夜の世界は自力のタガリッシュです(プ



毎度不思議ですが、3日目くらいになると英語耳になってくるのか

何を言ってるか全部聞き取れるようになってきます

聞きとれさえすれば、こちらは片言でも会話成立です



アコのようにコンテでも、大爆笑で婆絵相手に話せてるんですからwwww



今回の仕事では、翻訳アプリが大活躍したので

さらなる進化で、テーブルに携帯を置いておくだけで

お互い普通に喋れば、携帯が通訳で勝手にお互いの言語で音声翻訳する

しかも間合い無しにリアルタイムで

そんなアプリが必ず出来るとアコは思います



相手が、アフリカ人でも、イタリア人でも、ドイツ人でも誰とでも会話出来る時代がきますね



たぼん





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




空港タクシー
問題だらけのタクシーですが

幸いアコはあまり変なのに当たった事はありません

でも、交渉があったり、あきらかに怪しいドライバーだったり

乗るのをやめた事は何度もあります

一般の流しのタクシーも怪しいのがいっぱいいます

本当に邪魔くさいです



そういう事が当たり前の風習が染み着いている

本当に邪魔くさい乗り物です



最近はウーバのようなものが活発になって来たので

ネット環境が現地で使える人は、そちらがお勧めです

それでもちょいちょい問題起こっているようですが・・・



空港タクシーは、ここ何回か使っていますが

メーターで普通に走るようになり、前とはだいぶ違ってきました

ドテルテ効果が出ているんでしょうかwww



マラテで250程度、マカティーで300程度で行けます

スカイウエイもできたので、マカティーまでの渋滞もスコーンと走り抜け快適です



なにも言わなければ、少し弾んであげるのに

チップ要求してくるドライバーには、本当に頭にきますね



フィリピンで、一番改善してほしいものの中の一つです



セブのタクシーは、ほとんどメーターで走ってます

今回のセブの行動の80%はタクシー移動でしたが

メーター廻さなかったのは1人だけでした

ほぼ、タクシー環境は安全な部類と言えるでしょう




マニラでは、巡り合わせと運しかないでしょう

信じられない世界ですが、当たり外れの世界です



あほらしくて、呆れます





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




治安は
戒厳令がしかれたり

テロ集団と戦争体制に入ったミンダナオ

マニラでも大変な事件が起こり

日本人殺人事件が連続していて

相変わらず、治安が劣悪なフィリピンですが

毎度毎度思うのが、現地に行ってみればいつものようにのんびりした感じです

危ない地区、平和な地区があり

危ない地区で起こる事件は、現地でもニュースにもなりません

なぜなら毎日のことだから(-_-;)

平和な地区で起こる事件はニュースになります

今回はマカティーだけだし、マラテにも行く時間もなし

セブ島はのどかです



事件や事故は突然やって来るので、最善の注意を常にはらうしかないのですが

巻き込まれない行動のとりかた、流れを意識しながら

予防策を張り巡らせて先読みしながら行動するしかないと思います



テロ集団が、コーラン唱えれなかった方を皆殺しなど恐ろしい事実も、

コーランを覚えておくのも予防策でもありますね

アコはがんばってみましたが、さっぱり覚えれませんでした(-_-;)



暗い道より明るい道を歩く、寂しい道より人の多い道を歩く

ホールドアップに会っても、渡す金とは別に隠し金は別に持っておく

怪しいタクシーは避ける

怪しい婆絵は避ける(プ



安かろう悪かろうは、すべてに共通する

安い婆絵には裏がある

ま、みんな裏だらけのピナだけど(プ



変な店には近付かない

荷物は離さない

携帯を外で弄らない



上げ出すとキリがないが

身近な予防くらいしか出来ないのでね



テロ集団も恐い

強盗も恐い

婆絵も恐い(プ



恐いことだらけのフィリピンですが、

なぜこんなに魅力満載なのか



本当に不思議な国です





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




比国へ
フィリピンへ行って来ました

13回目? 14回目かな…

もう国内出張となんら変わらない感覚です

慣れって恐いですねwwww

いつものように関空に行き、PALの長蛇の列にビビリながら並びます

ビビリながらってのは、ミナミの婆絵や他の地域の婆絵にほぼ100%の確立で会うのでwww

ゲートの待合でも誰かに会うのをビビリながらwwww




今回は、めずらしく知ってるピナは1人だけでした^^;




今回は、いつものようにマカティーへ行き、3日ほど仕事してから

初めてのセブ島へ行きます

セブも、もちろん仕事です

マカティーのローカルスタッフも、こちらでお世話になってるNG氏もセブへ乗り込みます

セブは4~5日滞在で、せっかくなので1日だけビーチへ行く予定です



最近、慣れてしまいというか、だいぶ飽きてきたマカティーで

現地担当者とも、ここ2回くらいブッチしており・・・・

行きたいお店もなく・・・・

担当者の店ではない2店舗ほどを通う

日本に居る時は、毎日のように担当者とLINEしているのに、なんか会う気になれない

毎日夜中来られて眠れないという恐怖から、自然と避けてしまっているのが本音だろうか

いつも待っててくれている担当者には申し訳ないが・・・・

特に何をすることもなく、ボーーッと指名娘と他愛もない話をしながら飲んでるだけ

現地に来ても、こんな楽しみも無くなってしまったアコでしたが

今回は、セブ行きという新天地があるので少し心持が違います





新天地の楽しみが待っているので、気持ちが少し軽くなったのか

滞在日数が少ないということもあり

今回は、担当者に久々に会うつもりです




こんな感じでスタートしたフィリピン行きです





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング





覚書
比国から帰って来ました

いろいろありました

ネタ満載で、何を書くか纏めなければ・・・・

取りあえず、書こうと思った事の覚書だけリストアップしておきます

下記の表題を纏めて書いちゃうかもしれませんが




比国へ

治安は

空港タクシー

翻訳アプリ

紹介と出会い

久しぶりに担当者と

新規店と飛び込みで流れ

国内線

新天地へ

ビサヤの世界

KTV行脚初日

K国人

下痢

KTVとビキニバー2日目

ジプニー

ローカル店

KTV3日目

初めてのビーチ

バーベキュー

KTV4日目ラストナイト

カラオケ

新天地の総評



概ねこのくらいかな・・・・




書く時間があるかどうかが問題です(プ





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




治安に不安
しばらく比国へ行って来ます

今回は、いつもと場所が違います^^;

ある意味楽しみではありますが・・・

今、治安がね(-_-;)

無事に帰れたら、ネタ持って帰れるでしょう

じゃ、また





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング



渡比前に
地獄の全社会議が終わり

先輩と居酒屋で少し飲んでから、某店イベに顔出すため

大魔王、ハポンさんと合流、居酒屋で爆笑談議でヨッパ

某店イベにビクトリーさんも来られるのでお店で合流

いつもの大魔王、いつものハポンさんで、パロ会面々はなんも変わりなくでした

かなり飲んでいたので、まったく覚えていません・・・・(-_-;)

ハポンさんお世話になりました・・・・





先日、ビクトリーさんと郊外で落ち合い、串カツ食べました

なかなか美味しいお店でした

この日は、いつもビクトリーさんやQPと行く店のアコの指名娘が比国へ帰国のため

ビクトリーさんが行ってる別のお店へ連れてっていただきました

小箱店で、婆絵も少ないですがトークも楽しくまったり落ちつけるお店でした

ここでも、アコにはまったく日本語が話せない娘が憑き(-_-;)

ま、可愛い娘でしたがね・・・

カラオケで交流を深めたという感じでしょうか^^;

面白いお店だったので、まったり気分の時は次も有りです

またまた、ビクトリーさんにはお世話になりました


帰りの道々では、いろいろ深い話を聞き、パロ道の大変さを共感するのでした

(゚∀゚)アヒャヒャ





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング


余計だった1軒
名古屋へ行って来ました

長い事ブログ書いてないので、ほとんど記憶薄な状態ですが・・・・

東京へ朝から仕事で行き、夕方の新幹線で名古屋へ

ホテルチェックインして早々に、(▼▼)さん、パニちゃんの待つ居酒屋へ

ほぼ同時に某U氏も合流して、いつものメンバーが揃い談議しながらのお食事

この日は、涙子が比国へ帰っていたため、アコのノルマはM子店のみ

いつもながらなかなか決まらないお店選びに難儀するが、ようやくパニちゃん指名店へ突乳

パニちゃんの指名は可愛い娘でした

それぞれ婆絵憑いてスタートです

アコには、日本に来て早々の婆絵が憑き、指差し本とノートを持った娘が・・・(-_-;)

またしても、日本語が全く話せない娘です^^;

フルタガリッシュでキツイですが、指名の取れない事への必死さがビリビリ伝わってくるので指名にしてあげました

あれからだいぶたちますが、めちゃくちゃLINEしてくる娘で^^; 今も難儀してます・・・



二軒目は、3Kで入れそうな所を探して突入

(▼▼)さんに、昔別店でヨッパでベロチューされまくった婆絵が憑きました

アコにもミタコトアル婆絵が憑きましたが、M子の店の娘だったのでちょっと(-_-;)冷汗です

まあまあ楽しめました・・・・という印象があります^^;



ここでみんなと別れ、アコはM子のお店へ

この日は空いてました

別のお客さんでOPMばかり歌う人がいて、アナタモウタッテと

ほぼ終始カラオケの1セットとなりました^^;

1セットを終えるとお店終わりの時間となり、もういい時間ですが

なんだか飲みたらないアコは、別指名店へと行く

店の前まで行き、扉を開けようとすると、ガチャと中から鍵をかけられ(プ

なんたる絶妙なタイミング・・・



こりゃ行くなという事だなとホテルに戻りました



そういえば、2軍だけどいつも連絡を切らさない指名がこの辺だったよな・・・

と、ホテルの前にその店があったため、少し顔出してきました

ここでも、さんざん歌わされて1セット



やっぱ、最後の1軒が余計でした・・・・






Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング