Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
VN珍道中2
ベトナムに到着したアコはホテルに向かう

ホテルの案内人が、なんだかベトナム語でいろいろ喋っているが
さっぱりわからん(-_-;)

部屋について、英語で応戦するも通じない

なんだかわからないのでオケーオケーといって
少しチップを握らせて追いだす

電話で現地のサルさんに到着の連絡をして
一息入れるためにシャワーでもしようかとフルチンになった頃

フロントから内線があり「○○チャンガキテイマス」
「だれ?」

どうも、マッサージのようだ?

ウェネカムマッサージなんてこのホテルのシステムにあったのかな?
値段を聞くと安いし上がってもらう

しばらくしてドアをコンコン!!

とりあえずフルチンからパンイチになりドアを開けると
そこには  `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

あきらかに、それとわかる
超可愛い娘がニッコリと

mb
マッサ~ボンボン


容姿からして、黄色の原色のTシャツにピンクのパッツンパッツンのパンツ
完全無欠のデリヘル、ホテヘル? (´゚ω゚);;*,';;ブッ

なんでもいいや^^;

部屋に入るなり、パンイチのアコを押し倒し

「マッサ~ボンボン、マッサ~ボンボン」と
アコのティティを揉み倒し、ブチュブチュとハリック

なんだかわからないアコは、とりあえず交渉開始するが
恐ろしく高額を要求してくる

とんでもないので、ベトナム語のわかるサルさんに電話して
交渉に応じてもらい、どうにか半額位まで値切ったが
(この半額は、日本円にしてもかなり安いです)
アコ自信がとてもそんな気持ちになれず

少しチップを握らせてお帰り頂いた

どうも、ホテルの案内人は、マッサージは要らないかと言っていたようだ

ベトナム語は理解出来ないので、オケーと追い返した事を
オッケーと捕えられたらしい(-_-;)

しかし、あんな可愛い娘がベットの上で
ティティを揉みしだき、ブチュブチュと、ほぼ腕枕の中で
普通なら、ガバッとヤッててもおかしくないが
さすがベテランのアコはよく頑張って我慢した(プ

ベトナムに着いてホッとする間もない
行き成りの出来事であった (´゚ω゚);;*,';;ブッ

この時点では、まだホテルに到着したばかりの出来事である…

sw
シャワースル?


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
価格交渉までしてもらったのに?

もったいない。。。。

僕は、昔、部屋を間違えて派遣されてきた嬢を頂きました!
2014/11/30(日) 10:05:20 | URL | ao-haruです #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 価格交渉までしてもらったのに?
>
> もったいない。。。。
>
> 僕は、昔、部屋を間違えて派遣されてきた嬢を頂きました!


あれは、確か2万円位要求してきたように記憶してます
それが1万位まで下がった
日本人相手のボッタクリデリヘルですわ^^;

よく行ってる、ローカルの置屋に行けば、2~3千円位でモデル級なので
バカらしくてやれませんわww

2014/11/30(日) 15:04:37 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫