Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
渡比 (LAカフェ編)
KTVを出てたプタツ…



サルさんにどこ逝く?

サルさん 「LAカフェ逝きましょうよ」

アコ 「(´゚ω゚);;*,';;ブッ MBC? まじっすか?」

サルさん 「いいじゃないですかww 逝きましょうよ」

アコ 「LAはやめようよ…やばいよ…まじで」

サルさん 「逝きましょうww!」

アコ 「えええっっ!マジやばいって、セットアップとか美人局とか事件のメッカじゃん。今、このマラテに居る事じたいでもアコは恐いのに…」




ま、カラオケ付き合ってもらってるし、次はサルさんの逝きたい所と言う事で仕方なし…(~_~;)




車に乗り込むプタツ…

ドライバーさんに

サルさん 「LAカフェまでwww」

ドライバー 「エッ!? ホントニ?」

アコ 「ほら!やばいって!」



車は走り出す



少し走ったところで

ドライバー 「ホントニイクノ?」

アコ 「ほら~危ないって!」

サルさん 「ほんとに逝くww」



車は着いてしまった…

ドライバー 「キヲツケテ!」

アコ 「 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 」



来てしまったものはしかたないので

扉オープン



(´゚ω゚);;*,';;ブッ  ほら~~~っ!!



ヤバい空気感がムンムンです

悪そうな婆絵達が、いっせいにこちらを見ます


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!




店に入るや否や

2人ほど婆絵が近寄って来て

奥に引き込もうとする婆絵…二階に引き上げようとする婆絵

反対に引っ張ろうとする婆絵

アコは体中を引っ張り廻されて、

結局、奥に進むサルさんについて逝くべく

しがみつく婆絵達を振切って奥の席へと進む




店に入っただけで引きずり廻されて、一体なんなんだ…これは…(-_-;)





LAカフェ = セットアップ 美人局 マニラ屈指の危険地帯 とか ヤバい婆絵をナンパする所 とか ヤバい病気とか

アコの中では、悪いイメージしか無いんだけど




店の雰囲気とか、空気は、やっぱりイメージ通りのかなり危ない所でした




アコは恐いので、席から離れずおとなしくビール飲んでおこうと



サルさんは、席に着くや

さっそく婆絵の物色に店内をウロウロ物色に動き出す



一人になり、ビビリ上がってるアコに

次から次から何人も婆絵が声を掛けてくる



そのうち、アコの席の前に一人の婆絵が何も言わず笑顔で座ってきた

一目見て、可愛い…(゚∀゚)アヒャ



アコが日本人とわかるのかな? 店内にはK国人も沢山いるのに

彼女は日本語で話てきた

日本人専門狙いの婆絵なのか?

警戒心バリバリのアコだったが、



アコの言う冗談やトークに凄く楽しそうに反応してくれる



とにかく、凄い可愛い娘で、ビビリあがってたアコが

いつしか、ボラボラ炸裂!

彼女に飲み物を奢って

店に入って20分ほどの会話で、彼女とアコはお互い爆笑するほど仲良く話してた



そのうち、2人組の日本人らしき男が婆絵の物色に廻ってきて

彼女に目を着けた

彼女の後ろから肩を叩き、こちらへ来るように耳打ちしたようだ



振り返るように彼女はアコの方を見て

「キョウ、ワタシトイッショ イル デショ?」


サルさんは居ないし、これからどうするのか

例えば、この後、他の店とか違う遊びを考えてるのか

何も聞かされてないアコは答えに困ってしまった




少し困ってるアコを見て、彼女はその男に腕を引かれるように連れて逝かれてしまった




連れて逝かれて、すぐにサルさんが戻ってきた

サルさん 「いや~いい娘が居ないです」

たしかに、見渡せる限りでもさっきの彼女を超える婆絵は居ない



あちこちでアプローチ掛けてくる婆絵をおちょくったり

無視したりしてると



さっきの彼女がアコの前に戻ってきた

連れて逝かれてから時間にして、たった3分位だろうか



彼女 「コトワッテキタ…ワタシ、キョウアナタトイッショスル」

アコ 「アコでいいの?」

彼女 「アナタガイイ…アナタ、タイプ」

サルさん 「良かったじゃないですか!成立ですね」

アコ 「(´゚ω゚);;*,';;ブッ 成立ですか?何も交渉してないんですけど」

サルさん 「彼女相当気に逝ってるみたいだから、ただで良いんじゃないですか?」

アコ 「`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! ただっすか? マジで交渉なんてアコには無理です」

代わりに何やらペラペラと英語で交渉してくれてるサルさん…

サルさん 「彼女何も言いません、全部あなたに任せるって言ってますよ」

アコ 「(´゚ω゚);;*,';;ブッ まかせるって…」

アコ 「これからどうするの? どうしたいの?」

彼女 「アナタ、マカセル」

アコ 「でもアコ達ね、明日の朝 仕事早いし、ホテルもマカティだから遠いしね」

彼女 「……」



サルさん 「じゃ、ぼちぼち帰りましょうか」

アコ 「じゃ帰るわ、あなたどうする?」

彼女 「マカティ、ドウ、イク?」

アコ 「車あるよ、ドライバーが居る」



一緒に着いてくる彼女

見送りに来てくれたのかな?って思ってたら

この車とわかると、先に彼女がそそくさと車に乗り込んだ



え、マジで  (´゚ω゚);;*,';;ブッ




次回へ続く(プ



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
あらま...
MB(旧LA)ですかぁ~...
たしかに以前と比べて危険とは聞いてましたけど、酒飲んで騒ぐなら意外と楽しいですよ。持ち帰りはアタリかハズレの丁半博打になりますけど(笑

ちなみに私の時はアタリでした♪
2014/06/12(木) 08:44:53 | URL | 某UC #OO23dqHs[ 編集]
Re: あらま...
> ちなみに私の時はアタリでした♪

根性要りましたけどね!
まぁ、大アタリでした♪
2014/06/12(木) 20:43:55 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫