Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
渡比 帰国、総括
朝から、ドライバーに迎えに来てもらい

少しショッピングを^^;



ショッピングと言っても、名古屋の指名娘に頼まれていた物を

頼まれていたからと言っても、当然お金を預かってる訳でなくwww

たんなる、お土産ですね



一人でショッピング、よくわからん頼まれ物なので

店員さんに協力してもらいながら、何とかゲットできました




空港まで送ってもらい、無事帰国






総括


今回の渡比で渡比の幅がグンと広がった

とてもいい人と知り合えて、ビジネスパートナーになれた事は

まだ、1、2回の渡比で、奇跡にも近いくらいで

いつもながらアコの強運には、アコ自身驚きです




日本人と言えども、フィリピン在住の現地人

やはり、現地化してる遊び方はとても勉強になる




ただ、羨ましいのは、婆絵にがっついて入れ込まないでも

婆絵の絶対数の多さから、駄目ならどんどん次に逝けるし

可愛い娘がわんさかいることかな



日本では、名古屋がこれに近いけど

大阪では絶対あり得ない事なのでね




現地の人は、担当に不自由していない

置屋やゴーゴーに逝かなくとも

いつでも呼べる婆絵が常に居ること

例えば、置屋やゴーゴーでもリピートしてると

婆絵からスニークアウトしてくるので

いちいち逝く必要も無くなる

いろんな形で知り合った婆絵が、担当化してくるのだ



もちろん、カラオケでも日本のPPのように

スポンサーやパパになったり、ショータになる事もよくあることで

担当作りが容易であるという事です





アコはPPデビューも遅く、タレント時代を知りません

まだデビュー7年ほどの子鴨です




でも、タレント時代を知らずにPPに、はまったことは

今から思えば、逆に良かったのかなとも

確かに、その入れ食い時代と呼ばれる時代は

超楽しかったのでしょうが、

今のように苦労してものにする労力は

その時代を知ってしまってたら、湧いて来なかったのでは?

フィリピンに逝ってみて、そんな風に感じるのですが




ただ、はっきり言えるのは、

この7年ほどで、売り含まず、普通のPP婆絵の貫通18、

アコは自分で本当によく頑張ったと思う

頑張れる性格もあるとは思うが、担当者を作るのは結構大変な労力がいる訳で

アコのように常にワランペラ人間は、話術で持っていくしかないので^^;




もちろん、今まで関係のあった婆絵に

金を払った事も、仕送り等の応援したことも無いですし

金に関わる事を全くしたことがありません

BDのプレゼントを渡すくらいが精いっぱいです^^;

それも、だいたい8千円までです^^; せこいでしょ

いままでのプレゼントで最高でも三万か四万までです

1回だけした事があります




ただ、店にはよく通いましたよ^^; 

店通いは、逆にお付き合いも多いので出来るんです

普通の鴨客と同じです




でも、フィリピンがこんなに近い環境になれば

もう、日本で無理しなくても、どうせまた来月いくんだし

って、考えになってきます

もちろん担当作らなくても、可愛い娘見つけたら持って帰ればいいので

パロパロには天国です

もう、気力も何もかも失せてしまいます

日本で努力することに疲れます



言い換えれば、ものすごく幅が広がったわけで

日本を含め、フィリピンと両国の大きな視野で見て行けたら

また、新たな展開があるのかな?




今回の渡比は、そんなことを考えさせられました




あと、日本のPPと比国のPP

どこが違うのか、よく考えてみたんですが

カラオケにDJがあるんですね、比国は!

名前が呼ばれてステージに逝き

歌いだし前と間奏中にDJが入ります

これは、結構気持ちがいいです^^

ようは、乗せ方がうまいのです



タレント全盛期を知らないアコには、

現地タレントわんさか状態も気持ちいいですしね

でも、タレントはO県H県でもわんさか居るからね

この辺にはあまり感動的なものは無かったけど



最近は、アコも大阪でもミナミにまったく出なくなったし

郊外店ばかりで、メジャー系の郊外店も逝かなくなり

どんどん、ドローカル店に流れています

もう、アコは逝く所まで逝ってます

たぶん、沢山のベテラン様達が、こんな感じで ちりぢりに消えて行ったのだろうと

気持ちがわかるような気がします(-_-;)




また、8月もフィリピンに逝きますが、次回はカラオケ主体に廻ろうかなと考えています

カラオケの婆絵達、いろいろ見てみたいし考え方も聞いてみたい




まだ、2回なのでなんとも言えないけど、

この2回の渡比でアコが感じたのは、マニラは旅行客含めて相手にしてるので

ガチャガチャしてる感じかな、せわしないというか、ノリノリ系で落ち着かない感じ

池田公園に少し似てる感じ



マカティは、日本のPPに凄く似てる

落ち着いてるし、働いてる婆絵もプライド持って働いてる

そんな感じを受けました



次回は、カラオケを一軒でも多くまわることに専念しようかな^^



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ん~
現地派になっても…
国内にいるときは遊んでくださいね
2014/08/03(日) 02:39:31 | URL | (▼▼) #bi94IFRw[ 編集]
Re: ん~
> 現地派になっても…
> 国内にいるときは遊んでくださいね

現地派になるのだろうか…
イカリと別れて以降、確かにいろいろ疲れてピナに対しての以前の気力は無くなった
大阪では無気力だけど、聖地名古屋は別です
これからも、じゃんじゃん通いますのでよろしく~^^;
2014/08/03(日) 10:58:41 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫