Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
新たな出会い
No1娘の店を後にしたアコは
足早にマハルコ店へ突乳

どうにかラストのショータイムにもまにあって
2セットを過ごしました

ここの店もアテ婆絵達はどうにもこうにもといった
マタンダばかりですが、これはこれで爆笑婆絵ばかりで
ベテラン婆絵の神業的トークだけでも充分に楽しめます

マハルコの店終わりまで待ってから
一緒に飲みに行き、P料理を食べてお別れ

次の日はまた昼からデート
今日が最終日で、またしばし会えなくなるプタツは
これでもかと言わんばかりの濃厚内容で
別れを惜しみました^^;

しかし、体力無くなったわ…
もう初老の域に差し掛かってきてますのでね

20そこそこの婆絵相手は、かなりきつい歳です

(´゚ω゚);;*,';;ブッ


今回は、O県で復活タレントとの出会い
某県でのNo1娘との出会い
マハルコとの濃厚(プ

なかなか、充実の行脚でした

今は、O県の復活タレントから、しょっちゅうビデオ電話が来始めて
さらに難儀しているアコです


(´゚ω゚);;*,';;ブッ





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
なににせよ…
行脚前のTV電話は短めでお願いします。
だって1軒行脚できるくらいの時間だから
(*´3`)(プゲラ
2015/03/07(土) 21:21:38 | URL | (▼▼) #bi94IFRw[ 編集]
Re: なににせよ…
> 行脚前のTV電話は短めでお願いします。
> だって1軒行脚できるくらいの時間だから
> (*´3`)(プゲラ

(´゚ω゚);;*,';;ブッ  失礼!
2015/03/07(土) 23:48:31 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫