Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
再会
先日はao-haru総長と定例のお食事会

なんか、最近はao-haru氏のブログでは、アコの事を尊師とあがめられ、いろいろ書かれていますが、教えなど教授出来るほどアコは何も御座いません^^;

何度も書いてますが、ただのスケベ親父なだけですww

ao-haru氏と食事して別れてから、キューピー君とオメ神君が、いつもの郊外店で飲んでるようなので少し顔出すつもりがラストまで^^;

次の日は二日酔いで過ごした一日だったが、この日は前からの約束がありました

フィリピンでアコのビジネスパートナーだったM君が、10年近く住んでたフィリピンから訳あって日本に戻ってきた

もう、フィリピンには戻らないそうで、アコの会社のそばに家を借りたそうで、これからは頻繁に会う事になりそうです

ご縁でしょうね^^

M君は、現地のお客さんで、現地で知り合いお世話になった方ですが

途中で仕事を変わり、ビジネスパートナーではなくなりましたが、今回約1年半ぶりくらいに久しぶりに会うことになりました

アコも、フィリピンには何度も行ってるので現地に行った際、何度も会おうと話はしてたのですが、なかなか時間が合わずで会えなかったので今回会えることはアコも楽しみでした

6時半に待ち合わせ、大阪名物の串かつを食べに行き、昨日もラストまで居た郊外店で11時頃まで飲み

それからミナミへ出撃 (´゚ω゚);;*,';;ブッ

指名娘店へ突乳すること2軒^^;

ミナミを練り歩くも、ハイ~パロパロサ~ンと、そこらじゅうで声が掛りまくるアコに、現地では味わえない独特のミナミの空気感とアコの恐ろしいくらいの地元の顔の広さに、ドン引きだったM君でした(プ

フィリピンのKTVの若い可愛い婆絵ばかりに囲まれてた現実から

大阪のオバハンピナだらけの現実を真に受けて、さぞ現実を受け止められない事だったでしょう(プ

フィリピンでは英語かタガログの会話が普通ですから、おばはんピナのバリバリの大阪弁マシンガントークに圧倒されっぱなしM君でした




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
現地に戻りたくなったんちゃう?ぷっ。
2016/04/01(金) 08:30:46 | URL | Mal #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 現地に戻りたくなったんちゃう?ぷっ。

まじか・・・・ちゅう顔してましたwwww
2016/04/01(金) 23:49:10 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫