Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
今回の総括
今回のフィリピン行脚も過酷スケジュールだった

AM嬢との付合いだが、小さい子供が居るため朝には家に帰らねばならない

朝から夕方までは普通の暮らしを家庭で過ごすため、一緒に過ごせる時間が夕方早い目からか、どうしても店終わりから朝までと限定されてしまう

夕方、早い目はアコの仕事上時間的に難しく、客との食事率も高いという理由もある

もし、夕方早い目から会ったとしても、1セットで出にくい問題が発生するために、やはり体に鞭打ってでも今は早朝までの時間で会うことしかないだろう



昔から付き合っている本カノの方は、先日店を辞めて現在無職中、新しい店に行く予定だが待機中

この娘は、子供もそこそこの年なので、時間の融通はつくのだが、束縛が激しすぎて非情に付き合いにくい

出るまで電話を切らない、30回~50回でも鬼電してくる典型タイプでアコが避けるようにいろいろ理由をつけてピンポイントで付き合いしてきている

彼女の勤めてた店では、アコも長いので全婆絵がアコを知ってる訳で、アコも店ではすっかり顔である

意外に人気があるのか、他の婆絵からの誘惑も多く、彼女はそれを異常に心配しており、絶対にあの店には行かないでくれと頼み込まれている

そこまで言われると、行きたくてしょうがないわけだがwww  真面目に愛してくれる彼女を立てて行かないようにしている(プ



AM嬢店、本カノ店、タマコ店、T氏の彼女店、どこもだが

全然憑いた事も話した事もない婆絵から、通りすがりに顔をなでられたり、頭をさわられたり、カラオケのリクエストが入ったり、ヘルプで憑く婆絵が指名娘の友達でないかぎり、誘惑される事が多く、ボラボラスタイルのアコがボラボラされまくりで、たじたじになるほどで、アコは目立つのだろうか・・・
ハイエナの巣に自ら飛び込んでる感じがあり、油断すると他のババエに持って行かれそうになる
気持ちがグラついても仕方がないくらいマガンダがわんさかいるため、甘い言葉にコロッと行かないよう、しっかり気を張っていなければならない
離れの席から笑顔で挨拶、隣のボックスからは知らない婆絵が客そっちのけで普通に話掛けてくる
まさにマカティの弱肉強食の夜の世界を感じる

1つの店が50人~100人規模

これだけ一店舗で婆絵がおり、それぞれが指名を取ろうと思うと綺麗事もクソもないのだろう
K国人に多い、明らかに婆絵に嫌がられるタイプは別として、金持ちの客だったり綺麗に酒を飲むいい客だと感じれば、横取りも有りなのだろうか

日本ではそういうのは御法度で、人の客取れば喧嘩になったり、村ハチのような世界もあるのだが、現地では容赦なく奪い合いが横行してるように感じる

婆絵が多い事から、お客さんの方も指名チェンジが頻繁で、毎回ショーアップも普通だったり、本当の固定客かどうかも婆絵側からみても怪しいのだろう

誘惑に負けた客が指名チェンジすることも多いのだと思う
婆絵の数があまりにも多すぎるのだ・・・



どの店でも、ポクや枕は普通に横行してるのが実態のようで、特にマラテでは強く感じるが、夜一時頃にはどこの店にもK国人がポク買いとアフター狙いで大勢やって来る



アコが今までフィリピンに来て、新しく出会いロックオンした婆絵は、ほぼ50%近い確率で1セットでどうにかなっているのも、恐らく良い客と判断され、逆に先にツバ着けたもん勝ち的に離れられないようソクソクで固められてるようにも感じる

全部とは言わないが、ほとんどの婆絵がそうしてる事だろう

良い客の位置づけも婆絵により違いがあるのだろうが

パパ的、スポンサー客、ようするにお金持ちで、お金をくれる
もしくは、店での応援を惜しまずしてくれる客

周りから羨ましがられる客
ピナはプライドが高いため、なんらかの要因で周りから良いと判断された客はゲットの対象になる

それとまれだろうが、婆絵から見て本当にタイプコの場合

大まかに、この3種類だろうか・・・

手持ちの客すべてとデートしている婆絵も少なくはないと思うが、婆絵側からベスト3くらいに選抜された客は大概やりまくっているだろう



貧しい生活から、少しでもサラリーの良い飲み屋の世界に行く婆絵だが、客取れずで首になってては何をしてるかわからない
身の振りなんて構ってられないのだろう


10回ほどフィリピンに行って、最初は自分楽しいだけだったが、いろいろな婆絵と知合いいろいろな話を聞き、冷静に客観視して現地と日本の違いが色濃くわかるようになって来た

日本でタガログ語、英語が話せてベテランと言われてるレベルでも、現地では当たり前のことで、逆に話せなければ全く会話にもならず、定住者はもちろんペラペラです

所謂、日本のベテランと言われてるレベルにもいろいろあるとは思うが、現地で遊び慣れている定住者の方々からすれば、アコのような奴は会話も出来ないヒヨコのようなもので、そのようなベテラン客がわんさか来ている中で、どうやって楽しむのか、また現地の婆絵にどう認めさせるのか、そのようなベテランだらけの中からどうやって頭一つ抜きん出るのか

昨年の夏頃からずっと感じてたが、今回は、そういう点がよく見えたように感じました

何がわかったのかは、書かないけど・・・・


ま、いろいろ感じた事を書いたけど

アコ的には相手がポクでも枕でも何してても、アコに優しくてアコの事をいつも大事にしてくれればいいんだけどねww

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ




しかし、初めてのヘルプと話しても、アコがいつ来たか、何の歌を歌っていたとか、指名は誰とかすべて記憶しており、これがほぼ全員に当てはまるのかと思えば、1軒で数十人~100人規模の婆絵達ほとんどに覚えられていると言う事になり、マカティ内だけでも数百人レベルの婆絵に見られていると思うと、ぞっとするアコです

(´゚ω゚);;*,';;ブッ




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
いやいや…
>何がわかったのかは、書かないけど
次回会ったときにでも教えてください♪

>アコ的には相手がポクでも枕でも何してても、アコに優しくてアコの事をいつも大事にしてくれればいいんだけどねww

間違いないですなw
2016/04/16(土) 19:10:26 | URL | (▼▼) #bi94IFRw[ 編集]
もう定住者になってはいかがですか?
( ̄▽ ̄ぷっ
2016/04/16(土) 23:42:26 | URL | ぱに #-[ 編集]
Re: いやいや…
> >何がわかったのかは、書かないけど
> 次回会ったときにでも教えてください♪

前々から気づいてた事で、日本でも同じです
個人的史観ですが、恐らく間違いなしの成功法です
持って行き方ひとつですが・・・
アコの今までのスタイルは現地しか知らない婆絵にも十分通用するのだということを確信していますwww

> >アコ的には相手がポクでも枕でも何してても、アコに優しくてアコの事をいつも大事にしてくれればいいんだけどねww
>
> 間違いないですなw

夜の世界ですからねwww
現地のベテランさんとも話てたのですが、頭のおかしい勘違い客は現地も日本も同じようです
自分の女と思いこむことが間違いという事です
日本でも現地でも、アコが来た時の専任担当者であれば、アコは文句なしですwwww

2016/04/16(土) 23:48:40 | URL | Nigti #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> もう定住者になってはいかがですか?
> ( ̄▽ ̄ぷっ

アコはならん
イカウはなにそうな気がする(プ
2016/04/17(日) 11:44:58 | URL | Nigti #-[ 編集]
ウラヤマシ( ̄▽ ̄)
2016/04/18(月) 01:39:35 | URL | Mal #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ウラヤマシ( ̄▽ ̄)

川と幸せじゃないですかww
スタイル違えど、イカウも周りからウラヤマシがられる立場ですよ
川だけじゃないし(プ
2016/04/19(火) 00:02:44 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫