Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
スナック
会社の上司が飯食いに連れてってくれて

アコとオメ神君のぷたつを、しかも高いフルコースです^^;

めっちゃ美味かったす

腹カンカンになりました

その後は、上司の行きつけのいつものスナックへ行きました

フィリピンとは関係の無い上司なので、もちろん日本のスナックです

でも、このスナック全く気が張らないというか、超リラックス出来るお店で

お客さん同士も和気あいあいで、この店に来る若い女の子が結構居るんですが

みんなめっちゃ歌が上手いんですよ

前回来た時も、前々回の時の娘も、今回の娘も

おっそろしいくらいの上手さです

アコも日本語で喋り、日本の歌をガンガン歌います

当たり前ですけど…^^;

当たり前ですが、アコにとってはなかなか無い事で

これが結構、楽しかったですよ

フィリピンばかりでなく、ハポネッサを噛ましながらの息抜きも良いですね

まず、いつ刺されるか不安に怯えるという心配が無い

チスミスの心配も無い

訳のわからないフィリピン人の突発的感情、発作的衝動等への気遣いも要らない

強引にすべてダイジョウブで済ませる、自分勝手なこちらは歌いたくも無いカラオケリクエストを入れられる不安もない

事あるごとに毎度毎度意味不明のハイタッチも無い

訳のわからん、急な意味不明なハリック連発の心配も無い

酔っぱらってきたら、店内はディスコ状態になり、踊らないと逆に罪人のような振舞いを受ける心配もない

人が歌ってるのに、隣でおもくそ音程を外しながら歌われる心配も無い

カラオケのキーを変えたいのに、ノーマルキーで入れられる心配も無い

PPと違い、自分の好きな時間に帰っても温かく送り出してくれる

店に居る間にガンガン来るパロパロチェック等のババエメールも普通に見れる

携帯が普通に触れるので、リアルタイムに返信出来る^^;

もう、上げ出すとキリが無いけど…

日本のスナックへ行くと、逆に物足りないと感じるのは

日頃、こういった緊張感の中で酒を普通に飲んでる事に慣れてしまっているからという事に気付きました

逆に、そういう事を考えずリラックスしてると、日頃感じない解放感さえ感じます

ババエはフィリピン人、スタイルは日本人

これが理想なのは、みんな同じでしょうが、なかなかこういう婆絵は居ないもので

こういう婆絵はどうしてもマタンダになります

微妙ですね^^;

マタンダでも、マガンダは居ますし

こればっかりは、やっぱり巡り合わせですね




こんな事を感じた一日でした







Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
深いね〜って、パロパロするからやん。
ぷっ。
2016/09/23(金) 01:18:20 | URL | Mal #-[ 編集]
ん~
>ババエはフィリピン人、スタイルは日本人
>これが理想なのは、みんな同じでしょうが、なかなかこういう婆絵は居ないもので

深い~

>こういう婆絵はどうしてもマタンダになります
確かにそうなんだが…
自分自身がロロだということを忘れちゃいかんですよねw
2016/09/23(金) 21:38:13 | URL | (▼▼) #bi94IFRw[ 編集]
Re: タイトルなし
> 深いね〜って、パロパロするからやん。
> ぷっ。

(´゚ω゚);;*,';;ブッ

パロパロしてなくても、難儀な事だらけでしょ
店行くだけで、あれだけ難儀するのもPPならでわ…
日本のお店なら、ほんとに楽
でも、婆絵がね…^^;
やっぱ脳炎患者には日本人無理だわ
2016/09/24(土) 21:33:23 | URL | Nigti #-[ 編集]
Re: ん~
> >ババエはフィリピン人、スタイルは日本人
> >これが理想なのは、みんな同じでしょうが、なかなかこういう婆絵は居ないもので

> 深い~

結局、ここを求めてはいるのだと思います
無い話しだけど…


> >こういう婆絵はどうしてもマタンダになります
> 確かにそうなんだが…
> 自分自身がロロだということを忘れちゃいかんですよねw

(´゚ω゚);;*,';;ブッ

( ┰_┰) シクシク
2016/09/24(土) 21:35:11 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫