Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
KTV行脚初日
マニラから飛行機遅れで深夜に着いたセブのホテルでそのまま一夜

朝起きて、先日早くから前乗りしていたスタッフ2人とホテル下で落ち合い

朝食は歩いて近くのジョリビーです

仕事場までは、タクシーで・・・・そして夕方までびっちりと^^;

この日は仕事関係のパーティーがあり、仕方なしの出席

スタッフの一人が、水に当たったらしく、先にホテルに帰るという事で、2人で出席

会場はフィリピン料理のバイキング形式です

いまいち美味しくない味付けでした^^; レチョンがあったのでスタッフと食べましたが、これがこの後・・・・(プ



早く帰って遊びに行きたかったアコは、パーティーも半ばにスタッフと抜けだしホテルに戻り

大急ぎでシャワーしてホテルを飛び出してタクシーへ乗り込み目的のKTVへwwww

事前に、リンク先のKTV MANILAのベテランさんが、セブに行くならこの2強と、外せない2店舗は情報下さっていたので、まずはその2店舗から行く事に

よければ、後日も逝けるしwwww

セブって、店がそれぞれ離れてるんですよね^^;

タクシー移動で廻っていくってのが、結構邪魔くさい

で、目的の1店舗目に入りました

客居ません・・・・・アコ一人に、物凄い数の婆絵

可愛い娘、多いです^^;

ショーアップ迷います・・・・

少し歳を感じるが、タイプだったのでその娘を選び

なんか、マニラのノリノリ感から、拍子抜けするようなシズシズとした接客で

それでいて、けっして暗くはなく、楽しく話は弾み、すぐに気にいってしまいました

あんまり可愛かったので、えんちょーーーーっ!

初めてのセブで初めてKTV一軒目で、まだ他も見ていない段階で、アコの過去の歴史上で超異例のえんちょーーーっです(プ

パーティーがあったため、スタートが遅くてしかも延長を入れてしまったため

2軒目に入った時間が12時を回ってしまい、ハッピーアワーだっけ?

サービスタイムでセット料金が安くなる時間でした^^;

せっかくベテランさんから教えて頂いた1軒目と2軒目でしたが、この時間で満席に近いくらいの繁盛

ウエイティング婆絵も5人ほどしかおらずで、可愛い娘はすべて指名付で残った数名だけでした

ショーアップするまでもなかったですが、逆転の発想から一番パンゲのノリの良さそうなのを選びましたwww

案の定のベテラン婆絵で、ノリノリでした^^;

婆絵を選べなかったのが残念でしたので、本日はこの1セットまで

マニラは90分制がほとんどですが、セブは60分制です

料金は安いのでかなり遊びやすいです

マニラの1セット = セブの2セット こんな感じでしょうか

遊び方にもよりますが・・・^^;

どんな感じか掴んだアコは、翌日の行動パターンをシュミレーションしながら眠るのでした




Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫