Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
ジプニー
2日目の仕事終わりですが、ローカルスタッフの女性と二人で食事へ行こうと取りあえずホテル近くまで戻るつもりが

タクシー待ちが行列なのにタクシーが居ない状態で、ウーバーも全滅

仕方ないので、少し離れていますが歩いて帰っていました

ところが、スタッフの娘はヒールを履いていたため、足が痛いと言い出し(-_-;)

そんなこと言われても、タクシー止まらないししかたない

タクシーを拾えないので、表通りまで歩いて来てる人も沢山居て、絶対捕まえるの無理

少し歩いてモールのような所まで来たが、考える事は同じで、この辺りもタクシー待ちでいっぱい

覚悟を決めて歩きだすが、足が痛い、やっぱりタクで帰るとわがまま言い出すスタッフ

じゃ、ジープに乗ろうと言うと、ジープは乗りたくないと、変なプライドがあるようで頑なに拒む

少し歩くと、足が痛いとへたり込む

ジープに乗ろうと、嫌だと押し問答

イライラしてきたアコは、ジープを停めて無理やり掘り込みました(プ

ギュウギュウ詰めの車内で座る場所も無いのに、片尻だけで強引にすわり

必死で耐えましたが、やはり車は早いです(プ

あっさり着いた事に、スタッフもご機嫌になりました





セブのジプニーは、マニラと違い前のつき出てないハイエースのようなタイプが多いです

小型と大型があります




ジプニーってあんまり乗らないけど、あの車内に入った時の空気感が

なんともたまらん嫌なものがあります

突き刺すような、みんなの視線と黙りこくった沈黙と

あんまり好きになれません・・・・・(プ





Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
オカニ、手渡しで回すんよね〜〜
2017/07/04(火) 10:41:41 | URL | Mal #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> オカニ、手渡しで回すんよね〜〜

このジプニーは、一番後ろに回収員がおりました
2017/07/09(日) 22:39:45 | URL | Nigti #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫