Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
過去回想J-1

やぽ(。・_・。)ノ

地元のイカリと別れて、自由な身となったアコは
今、選べる立場に感謝です♪

でも、今日の電話でほぼ決まりだな…(-.☆)キラーッ!

新しい春を感じてるアコです(-。-)y-゜゜゜



さて、回想編を立て続けにうPしてきましたが
今日も回想編で逝くか、行脚報告にするか…

回想編なら、もう腐るほどあるんですが…

やっぱ、回想編で



ピンボケ、P中毒者の中には
修羅場をくぐった方も多いはず

今日は、アコが死を感じた時の話



ブログにもよく登場するパロ君は
もともと地元なんですが、仕事でT県に転勤になり
アコは出張のたびに、パロ君とT県の夜の街をぶらついてました

もう、この街のPPは行きつくし
その中でも、あの娘がいいなぁ~と目を着けていた娘がいた

その店に初めて行った時から半年後くらいに
パロ君ともう一度その店に行ってみたら

扉を開けて出てきた娘が、その娘J娘だった

その娘は、アコの事を覚えててくれており
半年前に話てた内容の事もすべて覚えていた

彼女の現状の事や、アコの状況などを話
まだ2度目なのに、深い話まで話合う流れになった

で、時間となりボチボチ店を出ようと言う時に
会話中に突然のハリックを食らった^^;

ドコ、トマル…?
ワタシノ イエ クルカ?

(´゚ω゚);;*,';;ブッ

イマ、ママ イエニイル
フィリピン カラ キテル
ショウカイスル

イマ、イエヒッコシテルカラ ナニモナイケド

(´゚ω゚);;*,';;ブッ

いや、ちょっと早すぎるでしょ
今度にするよ…

そう言って、店を出た

それからは、毎日のように電話で話すようになり
翌月の出張の時には、ほんとにJ娘のバハイに泊まる運びになっていた

その時は電車で行ったため、
J娘がマイカーで駅まで迎えに来てくれた

マイカー持ってることの意味も後々知る事になる

バハイに着いてから、一息つく暇もなく
引越の手伝い…(´゚ω゚);;*,';;ブッ

前の家は友人宅だったので
毎日少しつづ、約1ヶ月かけて荷物を移動させていた

もう、ほぼ引越終わり位の時期ではあったが
アパートの下には、彼女の友人も住んでおり
彼女の母親は、アコに気を使って
毎日のように、その友人宅に寝泊まり

アコとJ娘のセクロスライフはこうして始まったのだが
3、4日は泊まるのだが、もう、出張帰りには
ほぼ、日干しのように干からびていた(-_-;)

バハイでは、鳴り響くOPM、フィリピンTV
食べ物はフィリピン料理
明けても暮れてもフィリピン一色で
そこはもう完全に外国だった

鳴りやまない電話…
パパ…パパ…パパ…パパ…
一体何人パパが居てるのか…

それが証拠に、フィリピンには家1軒買ってもらい
バハイには、一体何本あるのか?
高級ブランドの時計が30本以上はあったんじゃないかな
もちろん、車も…

完全無欠のポクポク…

じゃ、一体、アコは何?

J娘は、本気で愛してる、アコは彼氏とずっと言っている
なんとも、気持ちの悪い、居心地の悪い所に身を置いてる感が
つねに合った

ある日、別店の娘がアコにすり寄ってきてた事があった
その娘は相当自分に自信があるようで
もちろん、アコがJ娘のバハイに出入りしている事も知っており
どちらの体がいいか、一度ヤッテみて決めればいいと
完全にJ娘から奪い取る勢い

アコにちょっかい掛けている情報を察知すると
J娘は本気でその店に、その婆絵の所に殴りこみをかけに行っていた

そんな事件もあり、アコはもうこの界隈では有名になりすぎて
どこの店にも行けなくなった

ただ、J娘のバハイに居て、飯に行き
少し店に行って、帰りにまた迎えに行く
監禁状態ではあったが、アコには寝泊まり出来て
仕事も十分出来るし、J娘の車もあるのでどこでも行ける
しかも、2人の時間は延々と何発も超ディープなセクロス…


アコにとっては、ものすごく都合は良かった

気の強い J娘とは、何度かぶつかって喧嘩もしたが
取りあえず、こんな付き合いが長く続いた



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫