FC2ブログ

Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
OS氏とO君と
で、翌日は東京で仕事をして、夕方早い目には某所に移動しホテルチェックイン

今夜は、以前比国同行したOS氏と、h県でよく一緒に遊んでた弟子のO君と笠間です

このエリアは昨年からちょこちょこ来るようになり、東京来た時は飲む機会の増えたOS氏と、

転勤してこのエリアが地元となった事もあったので、弟子のO君にも声掛けた次第です

両者仕事も同業だしPP好きなもんで、初対面とはいえ一気に仲良くなってましたww

OS氏の話しによると、今回アコのかかった同じ病気でOS氏の弟が去年亡くなられたとお話下さいました

ほんとうにあっけない最後だったそうです

自分ではイマイチ自覚が無かったのですが、医者からは、如何に危ない状況であったかを何度も聞かされ

こういう身近な方からの退院後に聞く話しの多い事にビックリしております

成人病のようなものなので、確かに多くの命が生死にさらされる事は聞いてはいましたが

まさかの自分がなってみて、本当にあっけないんだなと今は自覚しております

無理は絶対に出来ない歳だと言う事です

18歳の頃から全然意識は変わって無いんだけど(プ



で、中華料理をたらふく食べて、募る話をゆっくりして、その後はタレ店2軒まわりました

可愛いかったですwwww



意気投合の良い流れを掴んだものの、昨夜の名古屋行脚からの2連チャンが応えたのか、

猛烈に疲れと睡魔が襲いかかり、2軒目に入った店も11時過ぎには切り上げてホテルに戻り爆睡

朝方目がさめると、先程のタレから鬼電入ってました(´゚ω゚);;*,';;ブッ

意気投合の流れなら本来はどうにかなってる流れでしたからね(プ

てか、この地区のタレのシステム事情をその時気づいたアコですが^^;

どうなってるんだろ・・・・(^_^;)  まったくしらん・・・

タレ店って基本厳しいですからね



ま、しかたない…

また、ご縁があればね(プ



しかし、このエリア知り合いも何人かいるし、仕事付き合いも出来るし、タレも居るし

まだ全然お店廻って無いので、今後のアコにとって内容の濃いエリアになりそうな悪寒

h県やO県のような凄く良い空気感とは全く違いますが、そこそこは遊べるエリアかなとは思います

物凄く一局集中密集型の地区で、めっちゃ遊びにくそうではありますが

PPエリアとしては小規模繁華街とは言え、これだけの軒数があれば良い出会いも期待できそうですwww






Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング




スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫