FC2ブログ

Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
一気に書きます
フィリピン初日、2日目ベトナム、3日目フィリピンの夜を過ごして

4日目の夜は、 KTV MANILA のベテランさんとお食事に行きました

久しぶりの再会です^^; 2年ぶりくらいでしょうか?

いろいろな話が出来ましたwwww 楽しかったです

内容は全然書けませんがwwww 突然の連絡でしたが、お時間有り難う御座いました♪

またの再会をお約束してwww



アコは昨日のJ娘の店へと行きました

途中、NG氏との絡みのあったババエがまた乱入してきましたがwwww

少し延長するほど楽しく過ごせました



2軒目は飛び込み、ここはパッとしたババエは居なかった

ただ歌って飲んでやり過ごしただけです




その翌日の夜は、マニラ屈指のハイレベルと言われているお店へ

わざわざ早い時間に出向き、ババエが揃っている状態を狙ってのことです

入るやいなや、結構な数のババエにビックリします

みんな超が着くほど可愛い娘ばかりで、さすがトップレベルを誇っているだけあります

が、パッと見てストライクのババエがおり、ショーアップ多分10秒掛かっていない

ストライクババエをチョイスして着席

ここの店も2年か3年前に来て以来です

その時はアコの某所で指名しているババエの実のお姉ちゃんをショーアップで決めてしまうという

なんとも恐ろしい偶然のあったお店ですwwwww

本来なら、ホールで過ごす系のお店ではないのですが^^;

ビップでしょ  当然と言いたいところですが、本日はミルミルチェックなので

取りあえず、ホールへ

早い時間に座ったにもかかわらず、お客さんはガンガン入って来て、当たり前のようにビップへと消えて行きます

もの凄い頻度で、まるで並んでいるかのような勢いで、ゾロゾロやってきます

凄い人気店ですね^^;

なんか、アコのスタイルとは合わないかも・・・・

しかし、ストライクババエは容姿の素晴らしさのわりに、普通な感じでこちらの冗談にも楽しそうにしてくれます

店の豪華さとババエの豪華さに惑わされてしまいますねwwww



意外に普通で、いまでもLINEはよく来ています^^;



ここをミルミルチェックしてから、最近できたのか、アコも知らなかったお店へ行きました

中はシックでアダルト感のある落ち着いた内装で、しかもめっちゃ広いお店でした

ゆっくり飲みたかったので、ベテランババエを選んで1セット過ごしました

その後、またまたJ娘の店に行き甘い甘い時間を過ごしたのですwwww




最終日の夜、NG氏とNG氏のアサワ、TM氏とTM氏の彼女と、アコのビジネスパートナーでご飯に行きました

食事の後は、アコとTM氏とでTM氏の彼女のお店へ

もう最終日はいつも恒例になってきていますwww

アコも指名娘と会うのは何年ぶりでしょうか? 

指名娘は田舎に帰っており店に居なかったのですww

前回来た時は陥没娘を連れて行ってたのでちょうど良かったのですがwwww

ガッツリ歌って、1セット

そういえば、陥没娘とは、あの時以来しばらく連絡は続いてたものの

徐々にフェードアウト、正直積極的にガンガン来るタイプの娘では無かったので・・・・



で、2軒目は最後の夜なのでアミ嬢のところへ顔出し

相変わらず忙しそうなアミ嬢です

適当な時間で店を出て、またまたJ娘の所へいき甘い最後の時間を過ごしたのでした

別れ際は名残惜しく、モーレツなハリックをくらい、唇がちぎれるかとおもいましたwwwwww



帰り支度を済ませて、少し眠ったころアミ嬢から電話

店終わりにやってきて別れを惜しみながら過ごしました

今回はアミ嬢に諸事情があり時間が無かったのですが

最終日だけは無理矢理来たようです




なんだか、駆け足でザーッと書いてしまいましたが、

連日いつも通り、KTVのみに特化した遊びです

時間はあったのですが、どうしてもほかの遊びに行く気になれないwwwww



どこ行っても一緒なんだけどね

わかってるんですがKTVで過ごしちゃうんですよねwwwww




今回はマラテは行ってません

マカティーオンリーです

焼肉剣心が出来てますね

お昼のランチがめっちゃ上手かったです

火鍋のお店も美味しかったです

次回は近いうちに行くと思いますwwwwwww






 Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング








スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫