Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
in love ako sayo
プロフの口癖にも書いてますが
in love ako sayo

普通に好きになった相手に言う言葉ですが

アコに初めてピナの彼女が出来た時の思い出の言葉です

まだ、フィリピンパブに行きだして
何もわかってない、何も考えてない
ただ、Pパブでバカ騒ぎが楽しかった
そんな頃、仲良くなった1人のピナに
in love になったと言われた

当時では、in loveと言う言葉も聞いた事がないくらいのド素人だった

そして、プタツはラブラブとなり、この時アコはピナ童貞を捨てる事になる

食事やなんか、会う回数はあるものの、どこにも遊びに行った事がなかったプタツは、
やがてとてもロマンチックなドライブデートをしました

そのデートの帰り道、もう深夜だったがプタツのテンションはまだ高く
まだまだ会話も弾んでいた。

フッと会話が途切れた時に

運転中にジッと見つめる彼女

彼女の方を見た時に

彼女から出た言葉が

「in love ako sayo」でした

その言い方が、恥ずかしそうでとても可愛くて
今でもその時の彼女の事を思い出します

この言葉がきっかけで、少しはタガログも知らないと
と思い、バカな頭に奇怪な言葉を詰め込み始めました

今でも、その彼女は元気です

アコがパルパロだから、結局はポイされたキド…

(´゚ω゚);;*,';;ブッ

もう、ずいぶん前の事です

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫