FC2ブログ

Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
あいりん
アコをフィリピンパブの世界へ導いた(ハメタ)男と昨年から付き合いが復活し

ミナミへ数回行ってます

悪友、友達、お客さん等々・・・いろいろな要素を持っている彼ですが

最近は、西成の中国居酒屋へよく行っているようで

アコも最近行くようになってます




O軒でお世話になっているPPの社長さんのすすめもあり

いろいろ教わった中国のことや中国ソングのこと、

そのすすめでカラオケも歌うようになったこともあり

アコも中国のお店へ個人的にも通うようになってますので

ほぼ、最近のホームグラウンドになっています^^;




昔は、特にPPデビューする前など、お客さんに連れて行かれるお店の大半が

中国パブ、台湾パブ、韓国パブばかりで、経済の進展とともに

その世界に通じる接待関係が増大した時期でもありました




なので、PPと変わらずアコ的には中国のお店はなんら違和感もないわけで

一人でぶらっとでも行ける場所でもあります

ただ、フィリピンのようには、中国の言葉がわからないので、

日本語話せる娘、限定になりますが^^;




動物園前から天下茶屋~萩ノ茶屋界隈のかなり広いエリアに

100~150軒と言われている中国居酒屋が建ち並び

昔から中国の占領区のような状態で、カラオケの騒音などで

問題になっていたエリアでもあります

なので、今は11時頃には店は終わることもあり、長居することもなく

会社からも電車で10分程度、帰りも家まで電車1本と、アコとしては非常に出やすい場所なのです

しかも、飲み代が安くすみますので、申し分なしです



この地域は、あいりん地区と呼ばれており、ミナミの帝王などでも有名だとは思いますが

日雇い労働者の街で、その居住区、宿泊施設が密集しているエリアで

日本でも唯一暴動が起こる街、日本一のスラム街などとも言われている場所で

道ばたで、オッサンが酒盛りしているなどは未だにある光景です




飛田新地という女郎街が隣接しており、ここだけ世界が違う場所としても有名です

新今宮駅の南に位置しますが、その北には、ジャンジャン横町を抜けて行くと

新世界の町並みで有名な食べ物所で、大阪のシンボル通天閣があります

アコもこの年になって、またこの土地に戻って来る事になるとは

夢にも思っておりませんでした^^;



若い頃は、この近くに友人も多く、新世界界隈でずっと遊んでいましたが

普通、大阪人であっても、近づかない、寄りつかない、なるべく避けて通る

治安のよくないエリアであることは今でも変わりません



じゃりんこチエの舞台でもあり、雰囲気は日本中の方に伝わっているとは思いますが

日雇いのおっちゃん達がうろうろと沢山いる場所なので、綺麗な街ではないです

それこそ昔に比べて、環境整備が入り、見違えるほど綺麗になってますが

それでもほかの街よりは、おっちゃんだらけで、可愛い女の子が沢山いる街ではないです



日本屈指のスラムとも言われている、危ない場所で有名なので

他府県からここに来る理由なども無いと思います

なので、一応どこの店も対策はしていますが、コロナとは無縁な地区にも感じますwww




最近は、そんな中のお店をまわっているアコですが

名古屋の栄界隈のPPを制覇するのと、変わらないのでは?と思うほど

店の数は多いですwwww 制覇にはかなりの時間が掛かりそうですね




ババアだけの店や20歳位の娘の居る店や、店によりいろいろなカラーがありますが

カラーにより集まるお客さんの質もいろいろで、ガラの悪い○○○系の方々がいっぱいいる店もありますからね

おっちゃん達や、そちらの方々とはモメないように立ち回らねばなりませんwwww




そういう場所だから仕方ないのですがwwwww



で、その悪友も行きつけが数軒あり、そこに行ったり、飛び込みで数軒ミルミルしたり

めちゃくちゃ呑みましたが、比例してめちゃくちゃ面白かった一日でもありました




最近は週3位であいりんに出てますので、また悪友にもバッタリ会いそうな悪寒がします







Tunay Na Mahal 別ブログはこちら

フィリピン パラダイス ランキング






スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫