FC2ブログ

Anong Lugar Ito ?

ここはどこ? いつしかPinaの世界をさまよう脳炎迷人の泥酔覚書
ネバー・ダイ
フィリピン映画のネバー・ダイを見ました

お友達に教えて頂いたフィリピン映画です

えらいことに巻き込まれて、逃げて戦ってだけの

あまりストーリー性はない映画でしたが、

全体的に画像が暗いのでドキドキ感は半端なしでした

韓国映画のようなエグイ系バトル映画です


ネバー・ダイ







シュンです
また緊急事態宣言です

新年早々、コロナ感染爆発のニュースばかりで

終息の気配どころか、今日の東京は2000人超え

毎日毎日数千人が病気になり、病院はパンク状態



また、1ヵ月も遊びに出れず籠る生活となりました

気がめいりますね・・・・


さすがに1年もこんな張り詰めた生活してると、メンタルがやられます


暗いニュースばかりです




飲みにも出られません・・・・




以前から思っていたのですが、取り合えずこのブログはフィリピン関連ブログなので

最近、このブログに混在していた中国系の記事のアップはやめることにしました

中国関連は別ブログに書くようにしました

家にいる間は、そちらの方をごちょごちょ触ったり

また、前回の緊急事態の時みたいに映画でも見て過ごしますかね・・・・(-_-;)




フィリピンの担当達からも、ろくな連絡はありませんしね

日本のピナ達からもろくな連絡はありません

ソクフレもコロナではないけど、大病になり入院することになりました





ほんと、小さな幸せに飢えているアコです・・・・




また、きゅんきゅんできる日はくるのでしょうかwwww




ひらめ🐠「ポケットからきゅんです!」







新年
あけましておめでとうございます

もう休みも終わりですね・・・・

結局、何もしなかった休日でした

明日一日休んだら仕事が始まります

普通なら、12月、1月はあいさつまわりのため、全国行脚、2月には海外行脚と大忙しなのですが

今年はあいさつまわりもできない異常状況です

客先から挨拶へ行くのも来られるのも遠慮の案内文が沢山来てますし

もちろん、賀詞会などの集まり関係はすべて中止ですしね

出張もかなり行きにくいし、厳選の上の挨拶になりそうです





なんだか例年と違い、めっちゃ気が重いんですけど・・・・

いやな感じの始まりの年ですね










今年一年を振り返り
あっという間に大晦日、今年も終わりですね

長らくブログも書いてませんでしたけど、フィリピンネタがなんにも無いので書きようもなくて^^;

今年は訳のわからない伝染病に翻弄され、社会、経済、身の回りまで全てが病気に振り回されて、生活様式が変わってしまうという、200年に一度とも言われるほどの変化の大きな年でした

今年を振り返ると、元々大病のせいもあり、極度の体力の衰えからフィリピン人担当者達は1人を除いてすべて切っており
PP自体も行ける店もほとんど無くなり、行きたいと思える店も近隣には無くなり、唯一行っていた店も場末のS子店一軒のみで
S子店に勤める別の娘も担当者としてしばらくは付き合いをしていたが、その担当者が店を辞めてから、S子とちょこちょこデートしたり一緒にフィリピンへ行ったりの関係が最後で、一気にコロナの波が押し寄せて、それを機会に会わなくなりました

6月の初め頃にお客さんと繰り出した西成あいりん地区のチャイ酒屋巡り
コロナのせいもあり、思うように金を使えなくなっていたし、交通の便も良いし
たまたまお世話になっているPPの社長さんからのC系の誘いもあっていろいろと教えてもらっていたタイミングも全てが重なり、あいりん地区で飲み歩くスタイルへと完全に変わってしまいました

そうです
PPから完全にチャイナ系に転向してしまいました (´゚ω゚);;*,';;ブッ
歌もタガログ、英語から、中国、台湾ソングへとカラオケが代わり、わずか半年で30曲近い中国語カラオケを歌いこなすまでに成長し、中国担当者も出来たような・・・(´゚ω゚);;*,';;ブッ

アコにとっては、大激変の年でした

PPに行かなくなった理由としては
海外はおろか、日本の何処にも出張すら行けなくなった
近隣メインホームと言えるミナミは大阪コロナ発祥の爆発地区で近寄れない(会社からの命令でもある)
西中島エリアも新大阪から近く、東京出張者が多く遊ぶエリアで疑わしいので近寄れない
堺や泉大津エリアは交通の便が悪くて行けない
各会社はコロナ警戒で接待交際を禁じている所が多いため、客付き合いがかなりしにくい
イコール、接待費、出張等の経費が全くまわらない
フィリピンが嫌いなわけではないが、大阪のPPは元々行ける店もないほど行き尽くしているし
どこに行っても同じ顔ぶれがぐるぐるまわっているだけで、益々高齢化しており、完全に意気消沈状態であった

中国系に行くようになった理由
大阪の中国パブはめちゃくちゃ高い店が多く、はなから行ってなかったのだが、西成区の中国居酒屋は店舗数もかなり多くて価格も安い
大阪から見ても西成あいりん地区は特殊な土地で、治安が悪く日本一のスラム街とも言われ、大阪人でさえ寄りつかないため、他県や出張者も元々少ないエリアであるため、コロナをあまり気にせず行ける
西成区は大阪本来の元祖美味店が多く、酒好きにはたまらん所である
自分には交通の便がもの凄く良かった
各地のPPに行けなくなり、大阪フィリピンには元々行くつもりが無い状態で、しかもコロナ終息には遙かな時間が掛ると見たため、このエリアで遊ぶため、新たに挑戦してみるには、中国語は自分にはハードルがかなり高く闘志に火が着いた
まさに心機一転である

こんなところだろうか・・・

もちろん、コロナに対しての何らかの対処ができるようになり、また少しでも動けるようになれば、各地のPPへは行きたい気持ちはあるが、リモートで事足りることに味をしめた社会状態で、今までのような頻繁な動きはかなり難しくなるだろう

先のことを考えてみても、今年出会ったこの酒飲みエリアは大切にしていきたいと思うし、たまたまこのエリアが中国であったことから、このエリアで自分がどう楽しんで過ごすのかはまだまだ模索中である
たまたま、オケボケ本能に闘志がみなぎっただけであり、半年そこそこでこのエリアに馴染めるスタイルの確立はされていないのです

ただ、週2位で出歩いているので、もうどこの店にも名前で呼ばれるほどになっており (´゚ω゚);;*,';;ブッ
ミナミのようにあまり悪いことはできない、悪いことはしないように、よく下半身に言い聞かせているわけである(プ


おそらく、皆様におかれましても、かなりのことが制限されて、生活スタイルも変わったことだと思います
今までの常識が大きく変わっていき、今年から来年に引き継がれて、さらに身の回りが変化していくことでしょう

日本もどうなるのか、世界情勢を見ていると不安に感じることばかりですが、とりあえず、飲みに出た時は変わらず楽しめるようでありたい
相手が中国人であってもフィリピン人であっても・・・・・



ではでは、今年もこんな下衆ブログを気にして頂き有難うございました
また来年も続けるとは思いますので、暇なときにでも覗いてくださいませ

中国系だけ内容を別ブログに移すかな・・・・wwww


では皆玉、良いお年を









レパートリー増す
特に書くことないんだけど、カラオケ曲上げときましょうかね・・・

今は中国曲ばかりなので、そうなってしまうけど

興味のある方だけご覧ください (;^_^A

中国曲の記事でアコというのも変なので、友人の真似してオイラにしましょうかねwww




周杰倫 ジョウジェルンの曲は、以前に今年の新曲 Mojitoを記載しました
Mojitoも歌っているのですが、何せ現在DAMにしかUPされていないのでね
今、よく行ってる西成界隈のお店は、ほとんどJOYSOUNDなので、なかなか歌えないのもあります(;^_^A
早くJOYSOUNDでUPしてほしいです
西成界隈でDAMの設置店は数えるほど・・・全体の10%もないんじゃないでしょうか・・・

周杰倫の代表曲でもあり、カラオケでは最も歌われているのでは?と言われている定番曲です
めちゃめちゃいい曲です
オイラもよく歌ってます♪


周杰倫 Jay Chou  告白氣球


周杰倫でもう一曲
これは定番曲ではないけれど、好きな曲なので覚えてしまった曲です
Jay Chouの発声の仕方かな?ひかれるんですよね
カッコイイと思ってしまうwww  トップスターに君臨し続ける才能と歌センスが半端ない人です


周杰倫  算什麼男人



この曲は、あちこちの店の女の子からこの曲覚えたらと、リクエスト頂いた曲です
女の子はみんな好きな定番曲のようですね
音域がめっちゃ広いので、声をひっくり返さないと歌えません
A-Lin めっちゃ歌上手いですね
メロディーラインもわかりやすいので、比較的覚えやすかった曲です


A-Lin 給我一個理由忘記




最近聞き出した曲なんですが、この曲を聴いて度肝を抜かれたというか、感動して涙が出そうになったほどツボにハマった曲です
なんでしょうかね・・・どんな音楽でもどんなジャンルでも数を聞いていると必ずこういうタイミングというか、こういう瞬間がありますね
王菲 ワン・フェイフェイという国民的歌手です  フェイ・ウォンと呼ぶ方が一般的なようです
一発でファンになってしまいましたwwww 声にやられました
早口の曲なので、覚えるのに難儀します
前に、蘇打綠 sodagreen の【小情歌】や、周杰倫のMojitoのラップ部分、胡夏 の 那些年を覚えた時と同じ感覚です
ま、どの曲でも同じなんですが(;^_^A  中国語なのでね、基本覚えるだけでもかなりの苦労です


王菲 匆匆那年



こんな感じでレパートリーは増えていってますが、実はまだまだ他にもあります
今回は、この4曲の記載とします